Rails4+Paperclip(ImageMagick)のサムネイルサイズ一覧

20140102

必要だったのでまとめたシリーズ。

Ruby on Railsに画像アップロード機能を実装する際のデファクトスタンダードであるPaperclipには、ImageMagickと連携してサムネイル画像を自動生成する機能がある。

サムネイル画像のサイズは、Modelクラスに簡単なスタイル記述を追加することで指定可能になるが、使える記号と加工された画像サイズが分かりづらかったので調べてみた。

下記の表にまとめてあるので参考になれば。なお、元の画像は横長(400x200px)と縦長(200x400px)の2種類を用意し、それぞれ同じスタイル指定でサムネイル加工している。

スタイル指定とサムネイル加工の動作対応表

スタイル指定 400×200 200×400 備考
100×100 100×50 50×100 100×100>と同じ
100×100! 100×100 100×100 アスペクト比を無視して強制的にサイズを合わせる
100×100> 100×50 50×100 長辺が指定サイズに合うように縮小しアスペクト比は維持する
100×100^ 200×100 100×200 短辺が指定サイズに合うように縮小しアスペクト比は維持する
100×100# 100×100 100×100 短辺が指定サイズに合うように縮小し中央を切り取ってもう一辺も合わせる

実際にサムネイル化された画像を含めて示すと以下。

元画像とサムネイル画像加工後対応表

スタイル指定 元画像(400×200)
400x200
元画像(200×400)
200x400
100×100 400x200_square 200x400_square
100×100! 400x200_square_ignore_aspect 200x400_square_ignore_aspect
100×100> 400x200_square_adjust_longer 200x400_square_adjust_longer
100×100^ 400x200_square_adjust_shorter 200x400_square_adjust_shorter
100×100# 400x200_square_croped_center 200x400_square_croped_center

スポンサード